損害賠償問題の解決方法って?

被害補償を交通事故の被害者が十分に受ける為の出来る手段はいくつかありますよ。
交通事故における損害賠償問題を解決する方法についてですが、5つあります。
<1つ目>当事者同士が示談することがあります。
<2つ目>裁判所による調停です。
<3つ目>日弁連の交通事故センターによる示談あっせんがあります。
<4つ目>交通事故の紛争処理センターによる和解と裁定があります。
<5つ目>裁判があります。
この中で交通事故の解決方法で95%以上の人が1つ目の「当事者同士の示談」を利用しています。
※この場合損害額については小額となります。
自分にもある程度の被がある事を認めなければいけません。
しかし、保険会社も譲歩しているような場合は、当事者同士、または保険会社を通して示談をします。
(笑顔)裁判ではありませんが、裁判に準ずる形態になるので、保険会社はここで決まった裁定に従わなければいけませんよ。
しかし、保険会社側が認めずになんとか示談に持ち込もうとすることがあります。
この場合は、4つ目の紛争処理センターの利用か5つ目の裁判になります。
※ちなみに、実際に5つ目の裁判を利用する人は殆どいません。
しかし、過失の割合に争いがない時などは、裁判で判決をくだしてもらった方が被害者側に有利になります。
そんなことがあります。
保険って不払い問題が多いって本当?【トラブル防ぐ対策は?】